取り組み

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、従業員の安全を第一優先に、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするため、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。
もし当社が被災し製品の出荷が滞った場合、お客様の生産計画に対して甚大な影響が出る可能性があります。そこで緊急事態(地震や津波、土砂災害、感染症の発生等)において、従業員及びその家族の安全を確保しながら、お客様への製品提供責任を果たし、加えて地域への貢献を果たすことを目的としBCP(事業継続計画)に取り組んでいます。更に平時における想定外の事象や経営課題にも対処できる危機対応力強化に繋げられるよう努力して参ります。

1. 現在までの進捗は以下の通りです。

  • 独自の方針(BCP入門)及び新型コロナウイルス対応及び対策を策定 令和2年(2020年)~
  • 事業継続力強化計画を認定取得(図1) 令和2年(2020年)~
  • 静岡県信用保証協会「BCP特別保証」事前内定取得(図2) 令和3年(2021年)~
図1. 事業継続力強化計画認証
図2. BCP特別保証内定通知書

2. BCP特別保証(災害時発動型保証予約システム)について

◆取得日・更新日
初回取得日:令和3年(2021年)8月31日

◆有効期限
令和4年(2022年)8月31日

◆制度名
静岡県信用保証協会制度融資:激甚災害保証「BCP特別」
https://www.cgc-shizuoka.or.jp/hosyo/bcp.html
(静岡県信用保証協会HPより)

◆支援機関
静岡銀行

今後

  • 計画に基づいた社内教育、訓練、防災用備蓄の見直し、設備建屋の見直し、協力体制の構築等を随時実施
  • 静岡県信用保証協会制度融資:激甚災害保証「BCP特別」を毎年更新